基金概要税制上の優遇措置遺言信託インターネット募金寄附者芳名録寄附に関するQ&A
創立130周年 東京工業大学基金 最終報告書

基金概要

東京工業大学基金とは

創立130周年を契機に、同窓力の強化を図るとともに、 奨学金の充実、教育研究環境の整備充実等を目的として創設しました。
全国の皆様方からのご理解ご協力を賜りますようお願いいたします。

基金の使途

東工大基金は、使用目的に応じて、そのまま使用する、またはその運用益のみを使用するなど柔軟かつ効率的に運営します。また、ご寄附いただく方が使途を特定される場合は、できる限りその意志を尊重して、管理を行います。具体的には次の事項に重点的に活用する予定です。

教育

国際的に活躍できる人材の育成

◎国際的教育の充実と国際連携の実質化・戦略化
例)世界の有力大学との交流促進等

◎学生への奨学金の充実
例)奨学金対象者数の向上等

◎学生支援体制の充実
例)学生用宿舎の整備・借り上げ等

研究

社会的課題の解決に挑戦

◎「環境」に強い大学づくり

◎「新しい価値を創造する」大学づくり
例)基礎研究、萌芽研究、ソリューション研究の支援強化等

◎産学連携の強化

貢献

理工系の知による我が国の発展の先導

◎人材の多様性向上・活躍促進
例)若手研究者、女性研究者への支援、教職者の能力向上支援等

◎理工系人材の開拓・裾野の拡大
例)理科好き人間養育、社会人教育の推進等

◎同窓力の強化

東日本大震災に被災された学生に対する支援募集について

 東京工業大学においては、震災により被災した学生や入学生に対して奨学金を用意するなど支援策を講じております。
 つきましては、このことに対するご寄附を東工大基金において募集させていただきますので、皆様からのご支援・ご協力方よろしくお願いいたします。

[受付方法]

○インターネット募金(インターネットバンキング又はコンビニエンスストアによる払込):

こちらよりお手続き願います。
寄附申込フォームの「14.寄附目的」に「被災学生支援」とご入力願います。

○銀行振込:

東工大基金の振込用紙に設けている「寄附目的」確認欄に、「被災学生支援」と明記して、各金融機関窓口においてお手続き願います。

取扱金融機関:ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、城南信用金庫、東京三菱UFJ銀行
振込用紙の請求等は、基金室までご連絡願います。

基金の管理運営方法

学内外の有識者が参加する東京工業大学社会連携本部において、事業計画などを企画立案し、各事業を展開しています。

ご寄附をお願いしたい金額

1口 1,000 円

本基金の趣旨をご理解いただき、なにとぞ複数口のご協力をお願いします。

※ 分割納付による寄附も可能です。
※ 土地の寄附、建物建築による寄附、有価証券等の寄附など多様な寄附形態も受付させていただきます。
※ 遺言信託による寄附も可能です。

インターネット募金(インターネットバンキング、コンビニエンスストア払込票によるご寄附)

寄附金に対する減税等の取扱い

東京工業大学に対する寄附については、寄附者が個人の方の場合、所得税法第78条第2項第2号により「寄附金控除」の対象となり、法人の場合は法人税法第37条第3項第2号により全額損金算入となります(遺言信託による寄附の場合は、相続税法)。詳しくは、税制上の優遇措置のページをご覧ください。
また、お住まいの都道府県・市区町村が、条例で本学を寄附金税額控除の対象として指定している場合、総所得金額等の30%を上限とする寄附金額について、下記の通り翌年の個人住民税額から控除されます。

・都道府県が指定した寄附金 〔寄附金額-2千円〕× 4%に相当する額
・市区町村が指定した寄附金 〔寄附金額-2千円〕× 6%に相当する額
※都道府県・市区町村の双方が指定している場合、10%となります。
※本学を寄附金税額控除の対象として指定している自治体は、東京都、神奈川県、横浜市です(平成24年12月現在)。

■優遇措置を受ける手続きについて

確定申告期間に、国立大学法人東京工業大学が発行した「寄附金領収書」または、「振替払込請求書兼受領証」を添えて税務署に申告してください。 なお、「寄附金領収書」は、寄附金の入金が確認され次第お送りいたします。ゆうちょ銀行の払込取扱票にてご寄附いただいた場合は、お手元に残る半券の「振替払込請求書兼受領証」が確定申告のための証明書となります。

個人住民税の寄附金控除の適用のみを受ける場合は、簡易な申告によることもできます。詳細につきましては、お住まいの市区町村にお問い合わせください。

平成22年以降ご寄附の確定申告手続きについて

 平成21年中にご寄附いただいた方に送付しておりました「寄附金受領証明書」は、確定申告手続に際して不要となりましたので、平成22年以降のご寄附分については送付いたしておりません。
 確定申告手続にあたっては、「東京工業大学基金領収書」または「振替払込請求書兼受領証」(ゆうちょ銀行の払込取扱票利用時にお手元に残る半券)をご利用いただけますようお願い申し上げます。もし紛失等で証明書の再発行が必要な場合は、下記基金室までご連絡ください。

ご寄附いただいた方との連携

ご寄附の金額に応じ、下記のような連携を行う予定です。

* ご芳名を刻印した銘板の掲示
* ご芳名を寄附者芳名録に掲載
* 感謝状の贈呈
* 記念品の贈呈
* 東京工業大学公式記念行事へ来賓としてご招待

【お問い合わせ・資料請求】

銀行振込をご希望の方は、郵便番号・ご住所・お名前・電話番号・必要部数をご記載の上、下記E-mail宛てにご連絡ください。必要書類を送付させていただきます。

東京工業大学 基金室

お電話による受付時間:平日(月~金)10:00 ~ 17:00、土日、祝祭日、年末年始、その他臨時休業日を除く